東京電力リニューアブルパワー株式会社に関する記事一覧

  • 東京電力リニューアブルパワー株式会社
    100年続いた発電所を、次の100年へつなぐ。
    TEPCOを代表する大型水力発電所のリパワリング工事とは

    2021/02/10

    富士山の西側の山間にある、東京電力リニューアブルパワー株式会社 早川第一発電所。大正12年(1923年)に運転を開始したこの大型水力発電所では、より効率的な発電を目指してリパワリング(設備強化)工事を実施し、11月に運転開始。5機あった発電機を3機に減らしながらも、合計発電出力を2,900kW増やし、保守業務の効率化を含め大きな改善を実現しました。
    大規模な台風災害に見舞われても道路の仮復旧まで自ら行い、4年間にわたる工事を成し遂げた彼らの原動力は何だったのでしょうか。

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 東京電力報
  3. 東京電力リニューアブルパワー株式会社に関する記事一覧