組織外のエネルギー消費量(スコープ3) <GRI302-2, 305-3>

組織外で消費されるエネルギー(スコープ3)は以下のとおりです。

なお、販売する商品・サービスの特性ならびに事業の特性上、カテゴリー4:輸送、配送(上流)、カテゴリー8:リース資産(上流)、カテゴリー9:輸送、配送(下流)、カテゴリー10:販売した製品の加工、カテゴリー12:販売した製品の廃棄、カテゴリー13:リース資産(下流)、カテゴリー14:フランチャイズおよびカテゴリー15:投資におけるエネルギーの消費はありません。

スコープ3排出量
カテゴリー
排出量(千t-CO2
2017
年度
2018
年度
2019
年度
2020
年度
上流部門 1.購入した製品・サービス 1,133 1,096 1,342 1,236
2.資本財 1,909 2,034 1,664 1,906
3.Scope1,2に含まれない
燃料及びエネルギー活動
38,329 34,387 112,535 101,402
4.輸送、配送(上流) 0 0 0 0
5.事業から出る廃棄物 30 30 2 2
6.出張 4 4 4 4
7.雇用者の通勤 11 11 11 11
8.リース資産(上流) 0 0 0 0
下流部門 9.輸送、配送(下流) 0 0 0 0
10.販売した製品の加工 0 0 0 0
11.販売した製品の使用 4,962 4,793 5,888 5,559
12.販売した製品の廃棄 0 0 0 0
13.リース資産(下流) 0 0 0 0
14.フランチャイズ 0 0 0 0
15.投資 0 0 0 0
合 計 46,378 42,355 121,446 110,119

スコープ3排出量は以下のガイドラインに従い算定。引き続き算定精度の向上に努めます。

カテゴリーごと算定方法

カテゴリー 1: 品目毎の購入金額に排出原単位を乗じて算定
販売用ガスの「資源採取、生産および輸送」に伴う排出量はガス販売量に排出原単位を乗じて算定
カテゴリー 2: 設備投資額に排出原単位を乗じて算定
カテゴリー 3: 以下2つの合計値
  • A.

    「資源採取、生産および輸送」に伴う排出量
    電力販売量に排出原単位を乗じて算定

  • B.

    販売電力量に関連する自社以外でのエネルギー消費に伴う排出量
    自社以外から調達した電力量に排出原単位を乗じて算定

カテゴリー 5: 廃棄物種類毎の排出量に処理方法別の排出原単位を乗じて算定
カテゴリー 6: 従業員数に排出原単位を乗じて算定
カテゴリー 7: 社員の勤務形態および勤務先の都市階級ごとの従業員数・営業日数に排出原単位を乗じて算定
カテゴリー 11: ガス販売量に排出原単位を乗じて算定

GHG排出係数及び排出量 <GRI305-4>

東京電力エナジーパートナーの排出係数、排出量及び販売電力量

単位 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
CO2排出係数 (kg-CO2/kWh) 0.462
(0.475)
0.455
(0.468)
0.441
(0.457)
0.441
(0.447)
CO2排出量 (万t-CO2) 10,770
(11,080)
9,970
(10,270)
9,240
(9,580)
8,510
(8,630)
販売電力量 (億kWh) 2,331 2,194 2,097 1,929

関連情報

数表でみる東京電力