最終保障供給契約について

最終保障供給とは

小売電気事業者のいずれとも電気の需給契約についての交渉が成立しない高圧以上のお客さまに対して、電気最終保障供給約款に基づき電気を供給することをいいます。

契約期間

1年以内といたします。(ただし、契約期間満了日前までに、どの小売電気事業者とも電気の需給契約の成立に至らなかった場合は更新できます。)

最終保障供給申込書・廃止申込書

最終保障供給料金の見直しについて

国の審議会である第52回電力・ガス基本政策小委員会(2022年7月20日)において、昨今の燃料価格高騰下における最終保障供給料金の在り方が議論され、料金算定方法を見直す方向性が示されました。
(詳細はこちら)

なお、最終保障供給料金に卸電力市場価格を反映する補正項(単価)については、補正項(単価)が適用される月の前月末までにホームページへ掲載してご案内させていただく予定です。

よくあるご質問

当社がお客さまとご契約させていただく際の料金メニューなど、ご契約の条件等を定めた「電気最終保障供給約款」をご確認いただけます。