パリ協定以降、気候変動に対する取り組みが世界中で進んでおり、この脱炭素化を含む「5つのD」のメガトレンドがTEPCOグループの事業のあり方に大きな影響を与えると考えています。
当社グループが、このメガトレンドを見据えて持続的に成長していくためには、シナリオ分析に基づく「リスクと機会」を評価した上で、事業ポートフォリオの最適化を追求していく必要があります。
こうした考えのもと、東京電力ホールディングスは、2019年4月に国内エネルギー企業として初めて「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」の提言に賛同し、シナリオ分析を実施しました。

TCFD提言に基づくシナリオ分析(2.81MB)

このページに関するお問合わせはこちらまで

【お問合わせ窓口】
 東京電力ホールディングス株式会社 ESG推進室
 〒100-8560 東京都千代田区内幸町1-1-3
 電話:03-6373-1111(代表)
 E-mail:admin-esg@tepco.co.jp