お知らせ

2019年9月30日
東京電力パワーグリッド株式会社

 当社は、保有する施設内にある老朽化した旧社宅部分を、東電不動産株式会社を介し、不動産の売買・賃貸・仲介および空き家活用など展開する株式会社ジェクトワンにて旧社宅部分を全部屋オフィスに転用するためにスケルトン状態に改修し、クリエイター専用シェアオフィス「co-factory渋谷」を本年6月1日に開業(以下、「本事業」)いたしました。

 当社は、本事業を通じて、かつて社宅として使用していた物件を有効活用するだけでなく、クリエイター専用シェアオフィスco-lab(コーラボ)を企画運営する春蒔プロジェクト株式会社へ企画・コンサル業務を運営委託することで、オフィスの入居企業と共に、各企業が提供するサービス等を通じた地域貢献事業も行うことを検討しております。

 既に「co-factory渋谷」には、全8室にクリエイティブ系企業に入居していただいており、今後、春蒔プロジェクト株式会社の企画運営のもと、それぞれのクリエイティブ特性を活かしながら、入居企業から年に数回程度、地域貢献に寄与する企画を提案していただくとともに、地域に対しても展開してまいります。

以 上

別紙1

別紙2

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 企業情報
  3. プレスリリース・お知らせ一覧
  4. お知らせ
  5. お知らせ2019年一覧
  6. 老朽化社宅をリノベーションし、入居者と協働した地域貢献事業プロジェクトの開始