2018年2月16日
東京電力パワーグリッド株式会社

 このたびの大雪により被災された皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。
 当社は、連日の降雪の影響により、災害救助法が適用された地域に隣接する当社供給区域内の地域において、託送供給等約款における特別措置の設定を経済産業大臣に申請し、認可を受けました。
 内容は以下のとおりです。

<対象>
 本年2月14日、災害救助法が適用された地域(新潟県魚沼市)に隣接する地域(群馬県利根郡みなかみ町、同郡片品村)において被災された方に対して電気の供給を行なう小売電気事業者等の皆さまからのお申し出に応じて適用させていただきます。

<措置内容>
 託送供給料金
1.接続送電サービス料金等の料金算定日の1ヵ月延長
 2018年1月分(2月14日以降に支払期日を迎えるものに限る)、2月分および3月分の接続送電サービス料金,臨時接続送電サービス料金および予備送電サービス料金について、料金算定日を各々1ヵ月間延長いたします。

2.不使用月の接続送電サービス料金等の免除
 被災時から引き続き全く電気を使用しなかった月の接続送電サービス料金,臨時接続送電サービス料金および予備送電サービス料金を6ヵ月間に限り、申し受けません。

3.工事費負担金の免除
 被災時から引き続き全く電気を使用しないで、被災前の契約をこえない内容で新たに申し込まれた場合で、2018年8月末日までにお申し込みいただいたものについては、工事費負担金を申し受けません。

4.臨時工事費の免除
 再建等のため、臨時接続送電サービスの利用を申し込まれた場合で、2018年8月末日までにお申し込みをいただいたものについては、臨時工事費を申し受けません。

5.被災により使用できなくなった設備の基本料金免除
 災害により電気設備が一時使用不能となった場合、2018年8月末日までの間は、復旧するまで使用できない設備に相当する接続送電サービス料金および臨時接続送電サービス料金の基本料金ならびに予備送電サービス料金を申し受けません。

6.計量器等の取付工事費の免除
 災害により引込線、計量器などの取付位置の変更を申し込まれた場合で、2018年8月末日までにお申し込みをいただいたものについては、初回の工事費を申し受けません。

 なお、電気最終保障供給約款についても同様に、本日、特別措置に関する特例承認申請を経済産業大臣に行い、承認を得ました。

<お問い合わせ先>
 本件に関するお問い合わせ先は以下のとおりです。
ネットワークサービスセンター TEL03-3509-1709
受付時間:9時~12時および13時~17時(年末年始(12月29日~1月3日)、土曜・日曜・祝日は除く)

以 上

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 企業情報
  3. プレスリリース・お知らせ一覧
  4. プレスリリース
  5. プレスリリース2018年一覧
  6. 大雪により被災された皆さまに対する託送供給料金等の特別措置について