脱炭素化・レジリエンス強化に向けた分散リソース活用のための「スマートレジリエンスネットワーク」の設立および推進について

2020年8月5日
東京電力パワーグリッド株式会社
関西電力送配電株式会社

 本日、東京電力パワーグリッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子 禎則)は、インフラ、IT、エネルギー、環境分野の有識者の方々と共に、脱炭素化やレジリエンス強化といった社会課題解決のため、エネルギー、データ、ヒューマンリソースなど、分散して存在するリソース(以降、分散リソース)を連携させ、産官学の枠を超えて協力し合う社会共創の基盤として「スマートレジリエンスネットワーク」を設立しました。
 また、関西電力送配電株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:土井 義宏)も本ネットワークの設立に賛同し、共同で推進していくことといたしました。

 近年、地球温暖化による気候変動の影響や、台風などの気象災害の激甚化が深刻になっており、電力や通信などの社会インフラにおいて脱炭素化やレジリエンスの強化の取り組みがより一層求められています。
 一方、今まで情報の把握や効率的な利用が困難だった分散リソースをIoTや5G技術を活用することで相互につなげ、既存インフラと統合することが可能になっており、分散リソース活用による脱炭素化とレジリエンス強化への貢献が期待されています。
 「スマートレジリエンスネットワーク」では、分散リソースを社会全体の資産として活用できるように相互につなげる社会基盤の実現に向け、より多くのリソースがつながるよう社会へ積極的に働きかける活動を展開いたします。
 具体的には、まずは地域のDERに着目し「DERの利用拡大」、「DERを活用した地域レジリエンス強化」、「DERの事業機会創出」について幅広い企業・団体や有識者の方々も交えながら議論、検討などを行ってまいります。

 両社は「スマートレジリエンスネットワーク」を通じて、分散リソースの連携・有効活用を促進し、脱炭素社会の実現と社会のレジリエンス向上を目指します。

…Distributed Energy Resources(分散型エネルギーリソース)の略

以 上

別紙1

【ホームページ】
・スマートレジリエンスネットワーク
 https://s-reji.com
QRコード

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 企業情報
  3. プレスリリース・お知らせ一覧
  4. プレスリリース
  5. プレスリリース2020年一覧
  6. 脱炭素化・レジリエンス強化に向けた分散リソース活用のための「スマートレジリエンスネットワーク」の設立および推進について