柏崎刈羽原子力発電所 > 発電所の安全対策 > 事故の拡大防止 > 緊急時対策所・免震重要棟

緊急時対策所(5号機原子炉建屋内)

事故時における事故収束活動の対策活動拠点として緊急時対策所を整備しています。現在、新規制基準に適合した緊急時対策所を5号機原子炉建屋内に設置するための工事を行っています。

緊急時対策所・免震重要棟

免震重要棟

中越沖地震の反省を踏まえ設置した免震重要棟は、現在、自主設備としての活用を検討しています。 福島事故対応を踏まえ、建物内の汚染拡大の防止や人員の被ばく防止対策などを実施しています。

緊急時対策所・免震重要棟

緊急時対策所・免震重要棟

免震重要棟には、自治体や消防等関係機関へのホットラインを備えています。

緊急時対策所・免震重要棟

緊急時対策所・免震重要棟

ガスタービン発電機

免震重要棟には、外部からの電源が喪失しても、建物内の重要設備に電源を供給できる非常用自家発電機(ガスタービン発電機)があります。



ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします