出荷の日、その後ろ姿に思わず涙
家族のように育てる福島牛!

7月1日に取材

県外への移動が緩和され、やってきました福島県! 毎年夏、猪苗代湖に遊びに行く私としてはもどかしい感じでした。
さて今回は、第1話と第2話で取材した福島牛たちが「どんな風に美味しく育っているのか」という答えを求めて、「全農肉牛枝肉共励会」で3度の「最優秀賞」を受賞している武田ファームさんまで足を伸ばしてみました。
家族同然である牛たちへの深い愛情を覗かせながら、時間をかけて話して下さったオーナーの武田晃一さん。
福島牛がどうしてこんなにおいしいのか? 一緒にそのワケを紐解いてゆきましょう!

食べてすぐに寝ると牛になるの語源?

たくさんの牛がいますね!近くで見るととても大きい!どの牛も穏やかな顔でとってもリラックスしている感じがします(笑)。
この牛舎の牛はみんな福島牛なんですね。「福島牛」の定義って何かあるのでしょうか?
私たちは生まれて10ヶ月の和牛をセリで買ってくるんですが、ここで約20ヶ月育ててから出荷します。その牛が一番長く過ごした場所、つまり最長肥育地が産地になるんです。我々が飼えば福島牛だし、東京の人が飼えば東京牛?ですかね。
東京牛よりも福島牛のほうが絶対においしそうです(笑)。そういえば、牛ってほとんどの時間、座って過ごしているんですね。歩き回っているのだと思っていました。
食事したら昼寝して、基本的にのんびり過ごしています。この時間が、牛の肉を柔らかくするんです。
日本では、食べた後に寝ると『牛になる』って言葉があるけど、あれは本当だったんだ!
うちの牛にはリラックスしてもらって、ストレスを与えないように気を使っています。ゆったりと流れるこの時間が、おいしいお肉を作るんです。


ブランド牛を名乗るための条件

オーストラリアの牛肉もおいしいですが、私は福島牛の方が柔らかくて甘くておいしいなって思いました。ヘルシーでおいしいって女性のわたしには最高です(笑)。そんな福島牛が高く評価される理由はどこにあると思いますか?
福島牛の中に『うねめ牛』と呼ばれるブランド牛があるんです。福島牛の中でも肉の柔らかいメスで、郡山市内で一定期間育てた4等級以上の牛のうち、さらに質・グレードが優れているものだけがそう呼ばれるんですが、うちの福島牛もうねめ牛として出荷できるように努力しています。同じ仔牛でも、そのあとの育て方でまったく仕上がりが変わるのは、やっぱりエサと水が大事なんだと思います。
福島の水はおいしいしミネラルが豊富ってみなさん言いますよね。
郡山一帯は猪苗代湖からミネラル豊富な水を引いているんです。牛舎の横に井戸があるんですが、おいしい水が飲めますよ。あとは、飼料も麦・とうもろこしなどを11種類ブレンドしたものを与えています。意外とおいしいんです、食べてみますか?
(口にして)……本当だ!おいしい!この栄養満点のエサと、おいしい水で育てられているなんて、とっても贅沢に思えてきました。


家族を送り出す瞬間に思わず涙

先ほどから牛を見つめる武田さんの視線はとてもやさしいですよね。大きな愛情を感じます。
うちの牛は家族であり、従業員であります。自分が作った牛が一番かわいいし、おいしい(笑)。従業員4人で200頭を見ていますが、その全ての牛に目が配れる限界の数だと思っています。きちんとエサを食べて大きく育ってほしいですから。
食の安全にお金を払う時代ですから、武田さんの様な生産者さんのお肉が食べたいという消費者の方も多いと思います。
地元のスーパーで『武田さんの特選和牛』というフェアをやってくれたことがありました。うちの肉を食べたお客さんが『おいしかった』ってわざわざ葉書を送ってくれたんですけど、あれはうれしかったなあ。
素敵なお話!お客さんからそんなこと言われたら嬉しいですよね。


丹精込めて育てていますから。うちの息子がここで働くようになって、初めて牛を出荷するときは泣いてました。
家族のように牛と一緒に過ごしたからこそ、思いもひとしおですね。
食べた人の『おいしかった』の声があるから、もっとおいしい肉を作ろうという気持ちになるんです。よかったら帰りに福島牛を食べて帰ってください!

肉汁したたる豪華なお肉を堪能!
福島牛料理指定店「牛豊」で舌鼓

店舗情報

牛豊 八山田店
〒963-8053 福島県郡山市八山田西1丁目114
毎週火曜定休
電話番号024-934-1129


牛豊 朝日店
〒963-8024 福島県郡山市朝日2丁目3-34
定休日:毎週水曜定休
電話番号024-934-4129

ふらっと寄りたい名所!福島県話題のスポット!
ロミオ

今回から私が寄った福島スポットやグルメをご紹介。
気になった人はぜひ行ってみてくださいね!

店舗情報

ロミオ

〒963-8022 ロミオイトーヨーカードー郡山店
福島県郡山市西ノ内二丁目11-40
イトーヨーカ堂郡山店1F

五百目の清水

名所情報

五百目の清水

〒963-0833 福島県郡山市中田町下枝五百目

お知らせ

「ふくしま市場」で福島牛をはじめ、福島関連商品が購入可能。

総集編

バックナンバー

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 発見!ふくしま
  3. とびきりのオイシイを求めて!福島食材の産地グルメ旅